イベントが終わって…

上の絵は例のPHOTOMOSHさんを利用させていただいたものです~。

先日はCC福岡お疲れ様でした。
今回は個人的に今まででいちばん沢山の方に見ていただけたような気がしています。暇してる予定だったんですが、サプライズ的でとても嬉しかったです。
本当にありがとうございました!
最近は創作サークル本当に増えましたね。私が初めて参加したときは数えるほどしか居なかったような気がします。
今回は腰を痛めてしまってて友人サークル+αくらいしか回れなかったのが無念です(泣)
ホントただのBBAですよ…

いやはや、しかし数人の方にツイッターをフォローしていただいたり、感想をいただいたり、友人と褒め合ったり、ときには傷の舐め合いをしたり笑、本当にありがたいことです…!
イベントってなんだか絵を描くときのしんどい部分が浄化されますね。オアシスというかなんというか笑
一次創作って基本ひとりぼっちの戦いみたいなものだからかな。

話は変わりますが…最近思うことがあります。
どんな分野でも「良いもの」があるとそれを皆が真似しだしますよね。そして、皆がそれをやり始める…つまり「良いもの」の「形」を追うっていうんですかね。
私が思うのは、その「良いもの」は「形」だけがすべてでは無いんじゃないかな?ということです。うまくいえないですが…
たとえば漫画や絵もそうで、私達はすでにそれが存在する世の中に生まれているので、漫画を見て漫画を描こうとするし、絵を見て絵を描こうとする。
でも最初に描いた人は、そうじゃなかったわけですよね。現実しかない状態から、何か伝えたいことを表現するために漫画や絵を描こうとしたんじゃないかな…と思います。
「良いもの」を見てグッと来るのは、きっとビジュアルだけに対してのものじゃないはず…!(いや、私がそこまで考えちゃうタイプなだけかもしれないんですけどね笑)
もちろん形から入るとかも大事だと思うんですが、それでも最終的には、「見た目だけ良い絵」にはなりたくない!って私は考えてます。たかが趣味ですけど、それなりに本気でやりたいんですよね。
…書いてたら恥ずかしくなってきたのでこの辺にしておきます。

***
拍手くださった方ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ寒いですし、皆さんインフルとかに気をつけてお過ごしください!