チョコちゃん

友人の痲ちさんの創作キャラ、チョコちゃんです。正確に言うと名前はないけど、バレンタインチョコレートの妖精…とかそんな感じの子なのです。
なのでちっちゃいです。食べられることが最上の望みで、そして男女の仲を繋ぐことができたら…という憧れを抱くなんとも健気で愛らしい存在ですよ!
また、バレンタインの前後という短い期間だけ生きられる儚くも可憐な存在ということなんですね。
上の彼女はそんな中、バレンタイン当日まで売れ残ってしまったのです。チョコちゃんどうなっちゃうの!!
…というのがこの子にまつわるストーリーとなっています。(気になる方はご本人のツイッターを要ちぇっくです。)

前回に引き続き、あまりこういうタイプの絵を描くことが少ないので、すっごい苦労しましたがなんとかチョコちゃんの雰囲気が表せていたらいいなあ…
ただ、そういうチャレンジって結構燃えちゃうので、なんか描いててどんどんサイズは大きくなり、モチーフは増え…みたいなことになって思ったより時間がかかってしまいました。
でもまあ、いいか!楽しかったし。痲ちちゃん、描かせてくれてありがとうね~。

バレンタインチョコ、渡せる相手が父くらいしか居ない私ですが笑、来年は自分用も買っちゃおうかな…

交流とか

最近はあまり積極的には交流したりしないのですが、仲良くしてくれる方がいるっていうのは嬉しいことやなあとしみじみします。絵を描く趣味がいろんな出会いをもたらしてくれるというか、当たり前なんだけど改めて大事にしたいご縁だなと。
もちろん私の絵を見て良いなと思ってくださる方もそういうご縁のひとつだと思うんですよね。いやぁ、なんだかんだで支えてもらっている部分は大きいです。
ありがたい…

というのも先日、久しぶりに会った友人の創作キャラをお借りして私なりに描いてみたりしていました。こういうのたまにやると楽しいんだよな~!許可をもらったので載せます↓

(友人のイズミちゃんの創作キャラ、桜芽ちゃんといいます!樹齢のながい桜の木に宿る優しい精霊の女の子。設定からしてもう可愛い…)
自分に無い世界観って勉強にもなるし、いい経験になります。

あともう一件、こちらもすごく仲良くしていただいている八十島さんという方がおられるんですが、この度サイトを開設されたということなので、宣伝させてください。
本当に素敵な学ランの青年たちを描かれる方なのです。ミステリアスで耽美な趣のある世界観と、空気を感じる厚塗りがとても好き…

八十島さんのサイト >> 綿野原

最近はこういうことが続いていてなんだか楽しく創作させてもらっています。もう一人お借りして描いている子がいるので、そのうちまたここに上げる予定です。あ、三連休もあるので、自分のキャラクターももちろん描くつもりです(*^^*)
以降は拍手お返事です。いつもありがとうございます!

続きを読む